空気を清浄する新素材で、安心安全の世界へ

空気を清浄する新素材で、安心安全の世界へ

未来環境促進協会
未来環境促進協会
未来環境促進協会
未来環境促進協会
未来環境促進協会

PHILOSOPHY

わたしたちの想い

一人一人に安心かつ安全で快適な空間を

SDGsの理念を元に、
持続可能な循環型社会の実現を目指します。

MISSION

ミッション

有害なウイルスや細菌による災害から日本を守り、安心で快適な環境を提供し続ける

世界基準の商材と技術を提供する

あらゆる年齢の全ての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

持続可能な都市及び人間居住を実現する

持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

全ての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する

協会の活動目的

「環境」は健康のみならず、人の「生き方」そのものにも影響を及ぼす重要なものです。

しかし残念ながら、現在は地球レベルの環境にまで深刻な課題が蔓延しています。

今の私たちが何よりも重視し、成すべきことは、子どもたちへ自信を持って引き渡せる「未来環境」の構築です。

そのために当協会は、安心・安全で、世界基準の知見と技術を惜しみなく提供します。同じ想いを持つ多くの方々との活動が、地域を、社会を、そして地球を変える原動力となるように貢献してまいります。

抗菌環境クリエイター
抗菌環境サポーター

GREETING

代表挨拶

はじめまして、
一般社団法人 未来環境促進協会の理事長の藤木です。
これからの日本の環境は人口の減少により、今までにないほどのインバウンドの労働者や観光客に頼らざるを得ない状況になっていくと思われます。それに伴い、様々な日本には無いものが入ってくると思われます。
その一つが細菌やウイルスです。
『新型コロナウイルス』の被害総額は東日本大震災を上回るものになると、危惧されています。
歴史に語り継がれるウイルス被害を世界中が受けることになりました。
我々はその教訓を活かし、ウイルス被害を災害と考えて、防災の意味での抗菌環境を日本に広めていく第一人者として専門的な知識や技術の習得、広報活動を通じて日本の社会を守る活動をしていきます。
SDGsの考えを元に、世界基準の抗菌技術で持続可能な社会を目指します。
一般社団法人 未来環境促進協会 代表理事 藤木克行

一般社団法人 未来環境促進協会

代表理事藤木 克行