ナノゾーンコート施工販売店募集中 お問合わせ

※未来環境促進協会はCOVID-19の
早期収束を目指しています。

オンライン説明会開催中!

PCアイコン

Zoomを使った説明会を随時行なっております。
オンラインだから全国どこからでも参加可能!

30分程度でナノゾーンコートの仕組み~
ビジネス収益例などを
わかりやすくご説明いたします。

お問合せフォームからご希望日時を送信いただくと
担当者より配信URLを送らせていただきます。

説明会はもちろん無料!
どんな小さな疑問にもお答えいたします。 
ご検討中の方はぜひお申し込みください。
オンライン説明会

抗菌事業をはじめませんか?

ナノゾーンコートは、
一度のコーティングで長期間抗菌効果が
持続する可視光応答光触媒を使った
抗菌・抗ウイルスコートです。

微弱なLEDの光にも反応し、
活性酸素を発生。ウイルス、細菌、バクテリアから、
アンモニアまで不活化させる
持続可能な抗菌技術です。
人や自然に優しいナノゾーンコートで、
この機会に社会に貢献する抗菌事業へぜひご参入ください。

オンライン説明会

ナノゾーンコートが
選ばれる5つ理由

  • 日本発の
    抗ウイルスコート

    ナノゾーンコートは世界初のエビデンス取得。
    日本の先端技術で作られた安心品質です。

    世界で注目され、国内でも現在加盟店300社以上、
    安心の国産、次世代光触媒抗菌コーティングなのです。

  • 確かな品質
  • ロイヤリティフリー&
    高収益

    当協会に加盟された方が
    ナノゾーンコートを施工するにあたって、
    ロイヤリティなど一切発生しません。

    施工者様の利益をしっかりと確保し、
    少しでも安心空間を広めていきたいという理念に基づいて運営しております。
    施工コストも低く、
    高収益を見込めるビジネスです。

  • ロイヤリティフリー&高収益
  • 初期費用の低さ

    一般的なフランチャイズのように
    加盟金を何百万も
    用意する必要はありません。

    導入にあたって必要なのは加盟金、
    税込330,000円(10名様分の講習費用込)と
    月会費(ランニング許諾料)
    税込11,000円のみです。

  • 初期費用の低さ
  • 圧倒的な信頼度

    他の光触媒製品にない唯一無二の高品質
    バインダーレスコーティング。

    世界最小サイズの酸化チタンで接着剤不要なのはナノゾーンコート
    だけです。取得エビデンスの数も他社製品とは桁違いに多く、
    確かな品質を証明しています。
    バイオケミカルサイエンス研究会の

    瀬島俊介理事長は当協会の技術顧問です。

  • 手厚い開業サポート
  • 手厚い開業サポート

    講習会で知識や実技を学んでいただけるので
    未経験でも安心して始められます。

    販促に必要なチラシデータやエビデンスが無料で使えます。
    毎月Zoomを使った加盟店勉強会を行ったり、
    講師を招いてセミナーなども企画しております。

  • 手厚い開業サポート

新規ビジネスに最適!

様々な業種の方が加盟されています。

  • 加盟実績業種例
  • ・クリーニング店
    ・自動車ディーラー
    ・エステティックサロン
  • ・デザイン事務所
    ・健康食品販売会社
    ・ハウスクリーニング
  • ・ビルメンテナンス会社
    ・建設業
    ・介護施設経営会社
  • ・住宅販売
    ・看板制作店
    ・紹介派遣業
  • ・塗装会社
    ・警備会社
    ・広告代理店

ナノゾーンコート紹介動画はコチラ


オンライン説明会

導入企業様の声

ナノゾーンコート導入企業様の声をご紹介いたします!

  • 屋外広告物やTVCMなど宣伝広告を取り扱う
    弊社がnanozoneCOATを始めた理由

    私たちは屋外広告のデザインからサイン広告など、商業施設全般のプロデュースまで幅広く広告デザインを手掛けている会社です。2012年に設立されたまだまだ若い会社なのですが、お陰様でお客様からのご要望に真摯に取り組んできた結果、今では40名を超える規模にまで成長いたしました。迎えた2019年、予想もしていなかったコロナ禍によってお客様が打撃を受けている様子を目の当たりにし、すぐに役立つ感染対策をと考え、アクリルパーテーションをオリジナルで製作したのが抗菌事業に関心を持ったきっかけでした。初めは光触媒には懐疑的でしたが逆に「粗を探そう」と調べ尽くした結果、効果を確信できたのがナノゾーンコートです。導入した結果、今までよりも公共性の高い業種との繋がりも格段に増えました。業務の拡大に伴って新しい営業所の開設も実現いたしました。ナノゾーンコートはアフターコロナに必須となる抗菌で、皆様を守り、これからも持続的に安心・安全なサービスを提供して行きたいと考えています。

  • 内記 雅明

    エスピーワン株式会社
    代表取締役 内記 雅明

  • 女性でも取り組みやすいnanozoneCOATで
    地域社会への貢献も!!

    新型コロナウイルス感染症の流行により、多くの接客業が苦境に立たされることになりました。この災害を体験して、経営者として「仕事の柱となる事業が一つしかないと生き残れない」と考え、思い切って未経験からnanozoneCOATという光触媒抗菌コートを始めることにしました。講習で知識&技術トレーニングの指導もしっかりと受け、資格も1日で取得できました。マシンを扱う仕事ですが、スプレーガンは腕力がなくても大丈夫ですし、汚れや臭いもない施工方法で短時間で完了できます。エステサロンでは、お客様が心身共に健康で人生を楽しめるように心を込めて施術させていただいておりますが、nanozoneCOATも同じで、女性ならではの細やかな心遣いで丁寧な施工だと好評です。訪問看護車の施工など、少しでも大変な医療従事者の方や不安になっている患者さんたちが安心して過ごせる空間を作っていきたいと日々、奮闘中です。

  • 井出 亜弥

    株式会社Amy エステネイルサロンCarara
    代表 井出 亜弥

開業までの流れ

説明会で事業内容を聞き、やってみたいと思われた方はお問合せフォームから
お問合せ内容の欄に【加盟希望】と入力して必要事項を入力の上、送信してください。

加盟金をお支払いいただくとIDとパスワードが発行されて、協会システムが開通し
必要な物品購入や領収書、販促ツールなどがダウンロードできるようになります。

オンライン説明会

よくあるご質問

コーティングが簡単に剥がれたりしない?

剥がれません。
超微粒子の酸化チタンが素材に分子結合することにより、持続的に剥がれなくなります。
接着剤で塗布していた従来の光触媒酸化チタンと違い、接着剤も不要です。
※施工面を削ったり、研磨剤入りの洗剤でこするなどコーティング面を欠損すると再施工する必要性があります。

超微粒子酸化チタンはスプレーガンを通してナノレベルのサイズに分解されるのですか?

いいえ。原液の状態でナノサイズです。
スプレーガンは噴霧時に原液に含まれている水分を飛ばし、満遍なく塗布するために使用しています。
超微粒子酸化チタンは原液の状態で2〜3nm(ナノサイズ)になっています。

原液1ℓで何平米施工可能でしょうか?

約600㎡施工できます。
ナノゾーンコートの原液1ℓで70〜80㎡の3LDK(スケルトン計算)が2件程度の施工が可能です。
(使用するスプレーガンの種類によって差異がございます)

nanozoneCORT(ナノゾーンコート)施工時間の目安を教えてください。

70㎡で2時間程度です。
約70㎡の3LDKで部屋の状態によりますが、通常の噴霧のみの場合は施工者1名で2時間程度で施工できます。
施工者の習熟度が上がると短い時間でも確実に施工できるようになっていきます。

食器にnanozone COAT(ナノゾーンコート)しても大丈夫?

大丈夫です。
食塩や水分に触れても、結合した酸化チタンは溶け出したり、食品に混ざったりしません。
食器に施工しても触れた食べ物が変色したり、味が変わる心配もございません。経口毒性試験もクリアしております。

お問合せフォーム

必要事項をご入力の上、送信ください。

※選択ください
お名前
フリガナ
会社名
郵便番号
都道府県
市町村番地
ビル名・建物名等
メールアドレス
メールアドレス確認用
電話番号
FAX番号
お問い合わせ内容

個人情報保護方針への同意

一般社団法人 未来環境促進協会(以下、「当社」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)
「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)
当社は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  • 当社サービスの提供・運営のため
  • ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  • ユーザーが利用中のサービスの新機能、更新情報、キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  • メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  • 利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
  • ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  • 有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため
  • 上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)
当社は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当社所定の方法により、ユーザーに通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)
当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
  • 利用目的に第三者への提供を含むこと

第三者に提供されるデータの項目

  • 第三者への提供の手段または方法
  • 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  • 本人の求めを受け付ける方法
  • 前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
  • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)
当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。

  • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • その他法令に違反することとなる場合

前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)
ユーザーは、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下、「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当社は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)
当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。
当社は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをユーザーに通知します。
前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)
本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所:〒542-0081 大阪市中央区南船場3-7-27
社名:一般社団法人 未来環境促進協会
Eメールアドレス:info@miraikankyo.or.jp
以上

お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ

tel